CONSEPT

KAZUNAILって?

『自爪と心身の健康を第一に考えるネイルサロン』

ネイルのデザイン性だけではなく「自爪の健康」と「お客様の心身の健康」を追求し、サポートしているジェルネイル専門店です。
4週間ぴったり浮かない、長持ちするジェルネイルとアセトンを使用しないフィルインというマシン技術で、弱っている自爪を健康的に育み丈夫にします。お客様に安心してジェルネイルを楽しんでいただくために、ジェルのオフに溶剤を一切使用しておりません。
また、生活習慣や食生活のアドバイスアロマテラピーを用いてお客様の心身の健康もサポートし内面からの美を追求しています。

・ジェルネイルのモチが悪い
・自爪が弱っていて割れやすい
・手足の乾燥が気になる
・病院へ行くほどでもないが体調不良が続いている

など、自爪や心身の不調でお悩みの方はぜひ当店にお越しください。
専門セラピストが入念なカウンセリングをした上で健康になれるよう、しっかりサポートさせていただきます。

OWNER

菅原 和音

Kazune Sugawara

KAZUNAIL オーナー菅原 和音

【経歴】
19歳で美容室内の一角でネイルサロンをスタート。
27歳で自宅サロン「KAZUNAIL」をオープン。
美容業に携わって15年になります

MESSAGE

KAZUNAILでは、シンナーやアセトンなどの薬品を一切使用しない施術にこだわっています。そのため、オフの際は薬品を一切使用せず、マシンでジェルを削りオフしています。また、シンナーを使用する、アクリルスカルプ、マニキュアなどのメニューは取り入れていないです。
なぜここまでこだわっているかというと、
・アセトンやシンナーなどの薬品の人体に影響する危険性に気づいた事
・私自身が薬品の影響があるかもしれない早産を経験したから
です。

ネイル業界において、ネイルをオフする際に使用する【アセトン】という溶剤はなくてはならない道具として考えられてきました。
アセトン以外のものでオフをするという考えや、アセトンやシンナーの持つ危険性、お爪や皮膚に及ぼす強烈なダメージについて立ち止まって考えるネイリストも皆無でした。
私は妊娠をきっかけに、
・アセトンやシンナーの危険性
・ネイリストを始め、お客様の身体にどれだけ薬品が畜性されていくか
・施術中にどれだけ薬品を吸入しているのか
を知りました。

kazunailのコンセプト
ネイルをオフする際に使用する【アセトン】という薬品はペットボトルも溶かしてしまう危険な薬品だということをご存知ですか?
私は長年この仕事に携わっていたため、危険性を知った時には遅く子供は早産になってしまいました。早産になった理由は薬品以外にもあるかもしれません。ですが、全国的にみてもネイリストの不妊、早産が多いことからお医者様からは薬品の影響が大きいと指摘されました。薬品の危険性を知り、子供を早く産んでしまったことに罪悪感を感じ一時はネイリストを辞めようと考えました。

ですが【アセトンを使用しないオフの方法(フィルイン)】があると知り徹底的に技術を学びました。 その結果、多くのお客様に健康的に安全にモチの良いネイルをご提供できるようになりました。

ネイル業界において、アセトンはなくてはならない道具として考えられていました。
私は危険な薬品を使用せず、私もスタッフもお客様も安心して楽しめるネイルサロンでありたいと思っています。また、自身が体調不良になった経験から健康の大切さを知り、
内面からの美を追求し1人でも多くのお客様の「自爪と心身の健康」をサポートしたいと強く思っています。


長くなってしまいましたが、私がこだわっている事や想いについて紹介させていただきました。
文章だけでみると堅苦しい印象になってしまったかもしれませんが実際のサロンはアットホームな雰囲気ですのでご安心ください。
ネイル初心者の方、ちょっとお手入れしてみたいなんて方も大歓迎ですのでお気軽にご来店ください(^^)
最後までご覧いただきありがとうございます♪

ACCESS

住所
岩手県花巻市西大通り1丁目10-9 SARACA B号室

TEL
050-5215-8645

営業時間
9:00~21:00

定休日
不定休